わたしたちは
貧しい人に仕えるために
17世紀に創立された
カトリックのシスターたちの会です。

愛徳姉妹会のホームページへようこそ。

愛徳姉妹会は 1633年 パリで 聖ヴィンセンシオ・ア・パウロ と 聖ルイズ・ド・マルヤック によって創立されました。
苦しんでいる貧しい人に仕えるために組織された、当時世界で類を見ない形態の会でした。
ヴィンセンシオは 今の言葉でいう、福祉を組織化した先駆的存在でした。彼の名は 現代の社会福祉辞典にも載っています。

会員は 現在 世界 94か国に およそ 15,000人。 総本部はパリにあります。
日本へは 1933年 パリから4人のミッショナリーが派遣されて大阪へやって来たのが始めです。
その後、長く日本管区として活動してきましたが、2016年 日本管区から アジア 聖ルイズ・ド・マリヤック管区へ 統合されました。
フィリピン・台湾・中国・韓国・日本 の 5カ国が含まれた新しい管区です。
日本の本部は 神戸にあります。

おしらせ最近の情報

2018年 12月28日
本部ハウスに 大阪大司教区 ヨゼフ・アベイヤ補佐司教をお迎えしてお話を伺いました。
2019年 5月25日
本部ハウスに 大阪大司教区 前田 万葉 枢機卿をお迎えして お話を伺います。
2019年 7月
聖ヴィンセンシオの宣教会総長 トマス・マフリック司祭 来日予定

  
  日本の本部ハウスについて詳しくは こちらへ

  他のリンク先

  ☆ 聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの愛徳姉妹会の歴史

   ☆ アジア 聖ルイズ・ド・マリヤック 管区本部  





聖ヴィンセンシオ
    ア・パウロの
  愛徳姉妹会


〒 655-0046
神戸市垂水区舞子台8-20-1
TEL 078-782-2734

FAX 078-781-7226